>info>探偵へ浮気調査を依頼するときの方法を知る

探偵へ浮気調査を依頼するときの方法を知る

喧嘩

浮気調査の流れ

まずは希望の大阪の探偵事務所に連絡を取り、依頼内容を相談します。専属のカウンセラーが在籍している事務所もあるので、依頼者の精神状態にも十分に配慮してもらえます。依頼を希望する場合は、事務所に赴いて具体的な調査内容や料金体系の説明を受けた上で、正式に契約を結びます。浮気調査を行い、十分に証拠が揃ったところで報告書を受け取ります。浮気の事実調査や離婚に必要な証拠集めなど、依頼内容によって調査方法は異なるので、依頼前に探偵事務所とよく相談しておきましょう。

浮気現場

浮気調査の期間について

ケースによって異なりますが、浮気調査に必要な期間の目安は一週間程度だといわれています。当然、期間内に十分な情報を集められなければ調査期間は伸びるので、延長するか否かを決めておきましょう。一定期間を超えての調査が必要となった場合には、調査費用を割引したり無料で調査を行うなどのサービスを行っている探偵事務所もあるので、難しい調査を依頼する場合には料金体系をチェックしてから探偵事務所を選んでおくと安心です。

浮気と不倫の違いとは

幅広い定義がある浮気

異性と手を繋いだり食事をするなど、浮気か否かの境界線は人によって異なりますが、法律上では特定の相手と不貞行為を繰り返すことと定められています。配偶者の有無に関係なく、恋人関係でも異性と不貞関係を築けば浮気となります。

配偶者の有無が重要となる不倫

浮気と内容は似ていますが、配偶者がいる状況で特定の相手と不貞行為を繰り返した場合は不倫となります。第三者との肉体関係があった場合には不倫に分類され、肉体関係がなければ浮気に分類されるという考え方もあります。